大学院情報科学研究科 システム情報科学専攻 知能システム科学部門(篠原・吉仲研究室)

情報処理技術の進展を背景に知能システムは進化を遂げているが,未来情報社会では,より高度な知的機能を有し,高信頼で,人にやさしいシステムが要望されています.本研究室では,知能システムの構成理論とそのアルゴリズム,応用に関して幅広く研究を行っています.


最新ニュース

#
2018年6月20日、当研究室のDiptarama Hendrian 助教が情報処理学会東北支部の「第13回野口研究奨励賞」を受賞しました。
#
学部4年生5人のチーム「とまと」がJPHACKS2017において審査員特別賞、イノベータ認定等の賞を受賞しました。
#
修士課程2年の益子直君が作成したプログラム「Parthia」が2017年11月10日(金),11日(土)に箱根セミナーハウスで行われたGPW杯デジタルカーリング大会で準優勝となりました。

最新アルバム

#
国際学会PSCにおいて研究発表を行ってきました (8月26日~8月28日,チェコ)
#
西公園で花見をしました (4月13日)
#
Krems an der Donauで開催された国際会議SOFSEMにおいて研究発表を行いました(1月27日~2月2日)